CanCamモデルが語る過去の苦悩

ざっくり言うと

  • 「CanCam」などで活躍する舞川あいくがTV番組で知られざる過去の苦悩を明かした
  • 台湾人の両親を持つ舞川は「北京語で喋ってくるのが嫌だった」と話す
  • 「小学校の時はすごくいじられた」と周りからの偏見に悩んでいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング