左:近藤龍一選手、右:若原志信さん

写真拡大

 ここ富士カントリー可児クラブ所属の若原志信さんが自身今大会2回目となるローアマチュアの称号を獲得した。昨年の当ゴルフ場のスクラッチ選手権の優勝者でもある若原さんは2年前の本大会でプレーオフの末、初めてローアマのタイトルを獲って以来、今回で2回目のタイトル。
「とにかく嬉しいの一言。神様からご褒美をもらった感じ。今日のプレーとしては難しいピン位置に苦労した。毎ホール気が抜けないホールが続き、やはりアマと違って普段と全然違うコースセッティングになっていた。」と今日のプレーを振り返った。
 来月には中部アマにも出場予定で、「この試合で自分に何が足りないか、とても勉強になった。引き続き、1打1打丁寧にやっていきたい。」と語り、なお一層、気を引き締めていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
タイガーの今季4勝目を支えたゴルフシューズ「TW'14」
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング