イカの塩辛を使うと、イカスミパスタがぐっとおいしく出来上がる!

写真拡大

ビールによく合うイカスミパスタ。お店で食べると本当においしいものだ。でも、いざ自宅でつくってみると風味が出なかったり、ソースがうまく絡まらなかったりでおいしくない…。そこで今回は、お店で食べるようなイカスミパスタをつくるべく、イカの塩辛をレシピに取り入れてみた。考案者は人気ブロガーの勇気凛りんさんだ。

材料(2人分)

スパゲッティ 200g / EXVオリーブオイル 大さじ2 / おろしにんにく 1片分 / 玉ねぎすりおろし 1/2個分 / イカスミペースト 8g / イカの塩辛 大さじ1 / 刺身用イカ 100g

つくり方

1.適量の塩を加えた熱湯でスパゲッティをゆでる。パッケージの表示時間より1分ほど早く火からおろす(ゆで汁はとっておく)。

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りがたってきたら玉ねぎを加えて炒める。火が通ったら、イカスミペーストとイカの塩辛、1のゆで汁200mlを加えて沸騰させる。

3.1のスパゲッティと細く切った刺身用イカを加えて煮詰める。汁気が無くなったら火を止め、皿に盛って出来上がり。

「イカの塩辛を加えることで風味が増し、ぐっとおいしくなります。また、すりおろした玉ねぎを入れると、ソースがパスタに絡みやすくなります」(勇気凛りんさん)

勇気凛りん

2006年2月より料理レシピ投稿サイトでオリジナルレシピを公開し始める。

特に「大葉にんにく醤油」や「ハチミツみそ」(販売中)のレシピはネットや雑誌、テレビなどで取り上げられるほど大人気に。

人気レシピブログ「rinrepi☆」も更新中。