『体脂肪計タニタの社員食堂』の壇蜜。彼女がナースだったら仮病でも入院したくなる?/[c]2013「体脂肪計タニタの社員食堂」製作委員会

写真拡大

今や“エロスの女王”の称号をほしいままにしている壇蜜。29歳で遅咲きのグラビアアイドルデビューを果たして以降、テレビ、雑誌に引っ張りだこで、最近ではテレビドラマ「お天気お姉さん」への出演など、女優としての活動も増えてきている。

【写真を見る】ナース姿であの名優にゼロ距離接近する壇蜜。こんなことされたらたまらない!?

2本目の映画出演作となる『体脂肪計タニタの社員食堂』(5月25日公開)では、妙にセクシーなナースに扮し、草刈正雄演じる入院中の社長に密着看護を実施。出演シーンは多くないが、ほのかに漂う色気で、個性的なキャスト陣に負けることなく独特の存在感を発揮している。

壇蜜といえば、映画デビュー作『私の奴隷になりなさい』(12)でいきなりフルヌードや緊縛に挑戦。2013年も、怪しげなバーで妖艶に踊るストリップダンサー役の『フィギュアなあなた』(6月15日公開)、SMクラブのM嬢という夜の顔を持つ主人公の美人女医を演じている主演作『甘い鞭』(9月21日公開)など、刺激的な内容の公開待機作が並んでいる。ヌードや濡れ場が満載なこれらの作品と比べると、本作での露出はかなり控えめだが、その妖艶さがあまり変わらないのも興味深い。それでいて、コミカルな作品のバランスを崩すこともない絶妙な主張ぶりは必見だ。

バラエティ番組などでも、下ネタ発言を連発するなど過激さばかりを押し出していた壇蜜だが、落ち着いた物腰と巧みな話術からは、単純なエロだけでない魅力が垣間見えている。どんなシーンも持ち前の上品さで、大人の色気あふれる演技に変える才能を活かして、今後はエロ以外を売りにした出演が増えるかもしれない?【トライワークス】