「トランスフォーマー4」に出演するリー・ビンビンPhoto by Jon Kopaloff/FilmMagic

写真拡大

マイケル・ベイ監督がキャストを一新して製作する「トランスフォーマー4(仮題)」に、「バイオハザードV リトリビューション」の中国女優リー・ビンビンが出演すると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同作はマーク・ウォールバーグが主演し、ウォールバーグの娘役で18歳のニコラ・ペルツ、ペルツの恋人役で21歳の新星ジャック・レイナーが出演。ほか、スタンリー・トゥッチ、ケルシー・グラマー、ソフィア・マイルズが出演する。

「トランスフォーマー4」は新たな3部作の第1部となり、物語は前3部作の最終章「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」(2011)で描かれたシカゴの戦闘の4年後から始まるという。米パラマウント・ピクチャーズは今年4月、中国俳優の出演と中国での撮影を条件に、中国企業2社と共同製作する契約に同意したことを発表していた。今年後半にクランクインし、14年6月27日全米公開の予定。

■関連記事
「トランスフォーマー4」は中国で撮影
「トランスフォーマー4」新ヒロインに18歳のニコラ・ペルツ
マイケル・ベイ監督が「アルマゲドン」について謝罪
ヒュー・ジャックマン、W・ワン監督新作でアジアンビューティと共演へ
「X-MEN」最新作にファン・ビンビンが参戦