日経平均が1100円超も下落した5月23日、1000円以上の乱高下となった翌24日。はたしてこれは一時的な調整なのか? それとも上昇相場崩壊の警鐘なのか? この件について凄腕のアナリストやトレーダーたちが緊急寄稿! ぜひ、これからの戦略に役立ててほしい。

強気予想【1】

【原宿投資研究所】
日経平均が1100円超の激下げ!
ITバブル崩壊以来の暴落 今後はどうなる?
投資情報のプロ、フィスコの敏腕アナリストが斬る!

5月23日、日経平均は大暴落。1143.28円安の14483.98円で取引を終えた。この下げ幅はあの大震災の直後(2011年3月14日)を抜いて、ITバブル崩壊以来の激下げとなった。はたしてこれは本格的な下落相場の始まりなのか? それとも一時的な調整なのか? 日本株を長年分析してきた投資情報サービス会社のベテランアナリストが緊急分析!・・・続きはこちら!

強気予想【2】

【ザイスポ】
日経平均大暴落、億トレーダーたちの戦略は?
5000万円弱の損失を出しても強気!?

日経平均株価が13年ぶりとなる1143.28円の下げ幅を記録した5月23日の17時過ぎ、ちょうど電話取材に応じてくれていた1億円トレーダー・Tyunさんは驚きの声を上げつつ、受話器の向こうでは冷静に日経225先物を買い増していた。それはTyunさんがここ数日、相場の異変を感じ取っていたからだ・・・続きはこちら!

強気予想【3】

【原宿投資研究所】
5月31日、日経平均は1万5600円台を回復する?!
過去データを用いて今後の展開をシュミレーション!
2日連続の乱高下で疑心暗鬼に陥っている投資家よ、冷静になれ!

5月23・24日と2日続けて日経平均は1000円以上の乱高下となり、投資家の肝を冷やした。今後はどうなるのか? さまざまな悲観論・楽観論が交錯しているが、ここはひとつ、冷徹なデータに基づく検証が必要かもしれない。そこで、ザイ・オンラインでは、システムトレード用ソフトウェア「システムトレードの達人」を開発したフェアトレード社のアナリスト、平山修司さんに過去データを用いてのシュミレーションを行ってもらった。以下はそのレポートだ・・・続きはこちら!

弱気予想【1】

【原宿投資研究所】
日経平均1100円暴落をチャートで読み解く
下降トレンド入り? それとも大規模な反発か?
人気アナリスト・福永博之がファンダメンタル&テクニカル両面で分析!

5月23日は朝高のあと急落する結果となりました。売買高、売買代金ともに過去最高を記録しており、大きな転換点に差し掛かった日と言えるかもしれませんが、私は今日の下落の背景には3つのポイントがあると考えています・・・続きはこちら!

弱気予想【2】

【最下層からの成り上がり投資術!】
「上昇相場はいったん終わり!?」
乱高下した後の相場にどう対処すべきか?

23日の日経平均は前日比1143.28円(7.32%)安の1万4483.98円と、前日比の下落幅は2000年4月以来、13年1カ月ぶりの大きさで歴代11位、下落率の大きさは歴代10位となりました・・・続きはこちら!

中立予想

日本株は「買い目線」から「ニュートラル」に。
4億円トレーダーに「日経暴落後の戦略」を直撃!

5月23日に日経平均株価は1000円を超える大暴落を記録し、5月24日も高値から安値までの値幅が1025.98円で、一時は1万4000円を割り込むなど、荒れた展開が続いている。06年から株式投資を始め、今年だけで2億円以上、これまでに合計5億2000万円以上を稼ぎ出している個人投資家・テスタさんも23日には大きな損失を出してしまった・・・続きはこちら!

【おまけ】緊急時の対処法

暴落時も安心!? サラリーマン投資家必見! 
15時以降に日本株を売買する方法

日本株の取引時間は、9時〜15時(途中、11時半〜12時半は休場、大証、JASDAQは、9時〜15時10分)。サラリーマン投資家は、仕事を終えて株価をチェックしてみたら、持ち株が暴落! となっていたら真っ青になることも。

では、15時以降も日本株を売買することはできないのか? 実はいくつか方法とは・・・続きはこちら!