ゲキ×シネ「シレンとラギ」ポスタービジュアル(C)2013ヴィレッヂ・劇団☆新感線

写真拡大

「劇団☆新感線」の舞台を映画館で上映する「ゲキ×シネ」10周年を記念し、藤原竜也永作博美を主演に迎えたシリーズ最新作ゲキ×シネ「シレンとラギ」の公開が10月5日に決定した。このほど、予告編とポスタービジュアルが公開された。

これまでに延べ全国約40万人を動員している人気シリーズ第11弾は、南北朝時代をベースに、暗殺者の一族に生まれた伝説の女シレンと若き剣士ラギが織りなす、国家間の争いに巻き込まれた男女の悲恋を描いた物語。ラギを演じた藤原は「激しくも切ない運命の愛に生きた男の役を自分に重ね合わせて全力で演じきりました。ぜひご期待下さい!」、シレンを演じた永作は「誰にも頼らず孤高に生きてゆくしかなかった女暗殺者が人を愛し絶望する様を是非見て頂きたいです」と、自信のコメントを寄せている。

ポスターは藤原、永作演じる美しいふたりの暗殺者を中心に、陰謀渦巻く南北朝の要人を並べたデザイン。予告編では、絢爛豪華な衣装やセットのもと、禁断の恋に落ちたシレンとラギが、命がけで南の王ゴダイ暗殺に挑む姿が映し出されている。

「シレンとラギ」は10月5日新宿バルト9ほか全国で公開。

■関連記事
【動画】ゲキ×シネ「シレンとラギ」予告編
小栗旬&森山未來「髑髏城の七人」がつなげた想定外の友情
ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」予告編公開 天海祐希のオスカル姿も
堺雅人がほほ笑みながら人を斬る ゲキ×シネ「蛮幽鬼」予告編公開
見どころは北大路欣也の目力?ゲキ×シネ「五右衛門ロック」舞台挨拶