<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 初日◇24日◇中京ゴルフ倶楽部・石野コース(6,519ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が開幕。三塚優子が5バーディ・1ボギーの“67”で回り、4アンダー3位で初日を終えた。
LIVE写真館で「ブリヂストンレディスOP」をチェック!
 どん底からの復活へようやく一歩目を踏み出した。三塚は開幕戦こそ21位タイに入ったものの、第2戦の「ヨコハマタイヤPRGRレディス」から9試合連続で予選落ち。さらに、ホステスプロとして挑んだ先週の「ほけんの窓口レディース」では、左手痛により途中棄権。「どうしたらいいかわからないくらい、技術もメンタルもボロボロだった」と、これまでにない最悪な状態でシーズンを過ごしてきた。
 左手中指と薬指根元の痛みは開幕から引きずっている持病。現在は炎症を抑える注射を3本打ったことにより痛みは治まっているが、完治したわけではなく不安な気持ちを抱えたまま今大会を迎えた。だが、「みんなに“どうしたの?”と聞かれて、人の目を気にしてゴルフをしてきたけど、今週から自分自身のためにやろうと決めた」と気持ちを新たに第1ラウンドをスタート。すると、復調気配のショットが噛み合い「ダイキンオーキッドレディス」第3ラウンド以来の60台で好発進を決めた。
 今大会は2009年にプレーオフの末2位になるなど好相性。今週はその09年にタッグを組んだキャディを起用し「気持ちも前向きになれている」と精神的にもいい状態でプレーに集中することができている。「ずっと守りに入って自分らしくないゴルフだった。1番から18番まで攻めのゴルフを貫いてやっていきたい」。ツアー4勝の輝きを取り戻すことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
佐伯三貴と森田理香子、届かなかったメジャーの頂
金田久美子は後半失速で2位タイ「悔しいの一言」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング