『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題)』の衣装デザインを担当するマイケル・カプラン(隣は女優のヘレナ・ボナム=カーター)
 - Nick Harvey / WireImage / Getty Images

写真拡大

 2015年に公開される映画『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』の衣装デザイナーに、『スター・トレック』シリーズ(J・J・エイブラムス監督)のマイケル・カプランが決まった。カプラン自身がClothes on Filmに明かした。

 この決定にカプランは「『スター・ウォーズ』の仕事ができるなんてとてもエキサイティングです」とコメント。新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』でもタッグを組んだエイブラムス監督がメガホンを取るということで「J・Jとまたコラボできることを楽しみにしています」と続けている。

 カプランは『スター・トレック』シリーズのほか、『ブレードランナー』『アイ・アム・レジェンド』などのSF作品を手掛けたことで知られており、『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題)』の衣装にも期待できそう。エイブラムス監督とのタッグ作には『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(エイブラムスは製作)もある。(編集部・市川遥)