「お出迎え 昔はチューで 今はシュー」 -”足クサ川柳”受賞作品を発表

写真拡大

靴下製造卸販売の岡本はこのほど、「第7回足クサ川柳」の受賞作品を発表した。

「足クサ川柳」は、足のニオイにまつわるストーリーを川柳で表現してもらい、ネガティブに捉えられがちな足のニオイに関するエピソードを、明るく笑い飛ばそうという企画。これまでの7回で計8万作品を超える応募があったという。

第7回目となる今回は、のべ1万2,617句の応募があった。その中から足クサ川柳運営事務局による審査、および同社社員の投票により、最優秀賞1作品、他15作品が選ばれた。受賞者には、足のムレ、ニオイを軽減する同社の靴下「SUPER SOX」を副賞として贈った。

主な受賞作品は、以下の通り。

最優秀賞は、「お出迎え 昔はチューで 今はシュー」。

優秀賞は、「父の日は 毎年靴下 ありがとう」と「妻マスク 花粉 PM オレの足」。

日頃頑張っている父親を勇気づける作品として設けられた、頑張れ! お父さん賞は、「わが娘 口はきかぬが 鼻はきく」。

OLの生活にまつわる、輝け! OL賞は、「足クサを 彼に内緒で ウエディング」。SUPER SOXを最も贈りたい、ニオイが目に浮かぶ作品に贈られる、SUPER SOX賞は、「外回り 減らぬノルマと 増す臭い」。

そのほか、佳作には10作品が選出された。受賞作品は全て「足クサ川柳特設サイト」にて公開されている。