誰が俺の世話をしてくれるのだろう? - ブレンダン・コイル
 - Vera Anderson / Wire Image / Getty Images

写真拡大

 ヨーロッパの新生劇作家の開拓、育成、演出を行っている非営利団体オリジン・シアター・カンパニーが、資金集めのためオンライン・オークションを開催しているが、その中に変わったものが出品されている。Zap2itが報じた。

 人気テレビドラマ「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」で伯爵付従者ベイツを演じているブレンダン・コイルのお世話をし、食事に連れて行く権利がオークションにかけられているのだ。

 オークションサイトによると、落札者はブレンダンを連れ、セントラル・パークを馬車で巡りながら彼に詩を朗読してあげなければならないとのこと。その後、高級レストランPer Seで夕食をごちそうし、彼がホテルに帰るためのタクシーを用意。タクシーのドアの開け閉めも行わなければならない。この間、ブレンダンの希望はすべて聞き入れてお世話をする必要があるという。ホテルに戻ったブレンダンは、無事に着いたことを落札者に電話で知らせ、二人の1日は終わりを迎えるらしい。

 現在のところ3入札があり、金額は2,000ドル(約18万円)になっているが、まだ最低落札価格には達していない。落札者はブレンダンのスケジュールに合わせる必要があり、8月から12月の間の指定された日にお世話係をすることになるようだ。(1ドル90円計算)(澤田理沙)