僕がエスコートするよ! - レオナルド・ディカプリオ
 - Gareth J Davies / Getty Images

写真拡大

 ハリウッドの大スターであるレオナルド・ディカプリオの隣に座って宇宙旅行ができる権利が、第66回カンヌ国際映画祭期間中に開催されたチャリティーオークションにて120万ユーロ(約1億5,600万円)で落札されたことがわかった。The Hollywood Reporterなどが報じた。(1ユーロ130円計算)

 オークションの目録には「あるゲストとの生涯に一度の宇宙の旅」としか記されておらず、それがレオナルドであることは当日明かされたという。落札者はレオナルドの隣の席で宇宙の旅を楽しむことができるほか、出発前に搭乗者に課せられている3日間のトレーニングもレオナルドと一緒に行うことができるようだ。

 隣の席ではないが、レオナルドと同じ宇宙船に乗ることができる2名分の権利も180万ユーロ(約2億3,400万円)で落札された。レオナルドの主演最新作『華麗なるギャツビー』は同映画祭のオープニング作品として上映されている。(編集部・市川遥)