「夏目友人帳」連載10年を記念した原画展が西武池袋で開催

写真拡大

白泉社、月刊LaLaで連載中の緑川ゆきさんの漫画「夏目友人帳」が、2003年から開始した連載が今年で10周年を迎えたことを記念して、8月9日(金)から8月21日(水)までの期間、西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーで「夏目友人帳原画展 〜緑川ゆきの世界〜」を開催する。

夏目友人帳

入場料は一般700円 大学生・高校生500円 中学生300円(小学生以下無料)。クラブ・オン/ミレニアムカード会員は、500円(優待料金)で入場できる。

原画展では、「夏目友人帳」の原画を中心に、初期作品「あかく咲く声」「アツイヒビ」「蛍火の杜へ」「緋色の椅子」を含む150点以上の原画が展示される。

さらには、緑川ゆき先生のサイン会も実施。その他、販売エリアでは貴重な複製原画他、イベント限定制作販売のオリジナルグッズが多数販売される。

詳しくは月刊LaLa(毎月24日発売)紙面または、「夏目友人帳公式HP」(http://www.hakusensha.co.jp/natsume/)、「夏目友人帳公式ツイッター」@Natsume_Nyankoで確認して欲しい。

主催:(株)トラフィックプロモーション  共催:(株)文化放送/(株)リブロ 協力:白泉社 総監修:緑川ゆき

(c)緑川ゆき/白泉社