サプライズ登場でファンをびっくりさせたブラッド・ピット (c)Hollywood News

写真拡大

49歳の俳優ブラッド・ピットがアメリカ時間5月22日にニュージャージーの映画館で行われた『ワールド・ウォーZ』(2013年8月10日日本公開)の先行試写会にサプライズ登場し、ファンを驚かせたことが明らかになった。

情報サイト「JustJared」によると、ブラッドは上映が始まる前に観客の前で挨拶をしたようだ。関係者は同サイトに、「ブラッドは上映会がファンのためであり、彼らのためにこの映画を作ったということを強調したかったのです」と語った。観客はとつぜんのブラッドの登場に拍手喝采だったのだという。

ブラッドは、「ニュージャージーがこの上映会をするのに最高の場所だと思ったんだ! この映画は凄いよ。めちゃくちゃ怖いし、今年の夏で最も強烈な映画だということを約束する」と言って、ファンを熱狂させたようだ。彼はさらにファンたち全員に映画の特別Tシャツをプレゼントしたらしい。

ブラッドが登場することを知らなかった観客たちは、生で彼を見ることができて、最高の体験になったはずである。アメリカで6月21日に公開となる同映画でゾンビと戦うブラッドを見るのが楽しみだ。【村井 ユーヤ】