街コンに参加するパートナーの派遣サービス「街サポ」がスタート

写真拡大

トリコロールは21日、街コン参加パートナー代行サービス・コンサルティングサービス「街サポ」を開始した。

街コンは基本的に2名1組での参加が一般的であるため、一緒に参加するパートナーが必要となる。そのため同社には、1名での参加希望や、一緒に参加するパートナーがいないといった声が多く寄せられていたという。

また、一緒に参加するパートナーによって、出会いの確率が大きく左右されるといったケースも見られる。そのため同社では、街コンの参加パートナー代行サービスを開始。全国初の試みとなるとのこと。

同サービスは、利用者のニーズに応じた街コン参加スタッフを派遣する。参加スタッフは街コンに10回以上の参加経験があり、事前の打ち合わせを通じて利用者の性格などを分析、最高の出会いができるよう、サポートをするという。

料金は、1回限りの相方としてサポートする「お気軽街コン相方プラン」が30,000円(交通費別)。申込者と街サポ分の、合計2名分の街コンへの参加料金を含む。参加する街コンは申込者が指定できる。

また、街コン・ボランティアなども体験できる、「1か月サポートプラン」や、100名の異性と話すことを目標とする「3か月フルプラン」なども用意する。対象エリアは、東京、千葉、埼玉、神奈川。そのほかの地域は、別途相談となる。詳細は「街サポ」Webページで確認できる。