大阪府・リーガロイヤルホテルで1泊2日の謎解き「ミステリーナイト」開催

写真拡大

リーガロイヤルホテル(大阪)は8月16日から17日と、8月17日から18日にかけて、「ミステリーナイト2013 イスカの嘴 〜新たな夏の証言者〜」を開催する。

同イベントは、劇中で起こる殺人事件の謎を、ホテル内での現場検証や容疑者への聞き込み、実際に手に触れる証拠品などをリアルに体験する、毎年恒例の人気の参加型宿泊イベント。ホテルに隠されたさまざまなヒントを手がかりに、宿泊者自身が探偵となって一晩かけて推理し、真相を解明する。

今回は、老齢の刑事「神崎了(かんざきりょう)」が若い頃に解決した、夏祭の夜の殺人事件に関する物語。事件の犯人は、いまだ自らの罪を認めておらず、「追憶の夏」と記した手記にため込んだ事件の記録を見直すたびに神崎の脳裏に「冤罪」の二文字がよぎる。刑事の元に、時を経て新たな証言者が現れ、それを機に自ら解決した事件にメスを入れようとするのだが……といったストーリーとなる。

ミステリーナイトの1日目は、シアター会場で出演者の宮川一朗太や山村美智らによる、殺人事件が起こるまでの芝居を上演。その後、参加者はそれぞれ探偵となり、ホテル内の証拠品展示コーナーやビデオ上映などの場所でヒントを入手しながら深夜にかけて捜査活動を行い、犯人を推理する。

2日目の朝、シアター会場では事件解決までの芝居が上演され、華麗な推理をした参加者には”最優秀名探偵賞”として賞品が贈られる。また1日目の芝居上演前には、ホテル内の4つのレストランで、スペシャルヒントがもらえる「ミステリーディナー」を別料金で用意する。

日程・料金は、8月16日〜17日/一人2万4,000円、8月17日〜18日/一人2万9,000円。いずれの料金も1泊朝食・イベント参加費・税金・サービス料を含む。小学生未満は参加できない。所在地は、大阪府大阪市北区中之島5-3-68。5月30日 10時よりオンライン予約、31日 10時より電話予約開始。その他、詳細は同ホテルイベントページで確認できる。