東京都・明治記念館で1,000坪の緑の庭園に「ビアテラス鶺鴒」オープン

写真拡大

明治記念館は6月3日、夏季限定の「ビアテラス鶺鴒(せきれい)」をグランドオープンする。

同店は明治記念館の、約1,000坪の緑濃い庭園を開放してオープンするビアテラス。閑静な明治神宮外苑に佇む同館の、都心とは思えないロケーションを満喫しながら、日本の夏と冷えたプレミアムビールを楽しめるという。

夜には庭園をライトアップし、幻想的な雰囲気の中で日本舞踊と生演奏(バイオリン・二胡・サックスなど)のコラボレーション公演を行う。

5月27日〜31日はプレオープンとして、17時〜21時30分の営業。ラストオーダーは料理・飲物ともに21時となる。

グランドオープンは、6月3日〜9月6日 17時〜22時30分。ラストオーダーは料理:21時30分、飲物:22時。期間中は平日営業となるが、8月10日(土)・11(日)は特別営業する。また、8月10日〜16日の期間は、16時よりオープンする。場所は、東京都港区元赤坂2-2-23。

また、館内には同ビアテラスのほか、ラウンジ「kinkei」、懐石料理「花がすみ」、中国料理「竹游林」、鮨・天麩羅・鉄板焼「羽衣」など、多彩なレストランが用意されている。