トリスハイボールに、「ラムネ味缶」登場 - サントリー

写真拡大

サントリー酒類は7月23日、夏季限定で「トリスハイボール ラムネ味缶」を全国で新発売する。

同社では、様々な風味のハイボールを自宅でも手軽に楽しめるよう、「トリスハイボール ジンジャー缶」や「三ヶ日みかん缶」(冬季限定)、「コーラ缶」(春季限定)などを発売しており、これまでウイスキーになじみのなかった女性や若い世代をはじめ、多くのユーザーから支持されているという。

今回は、お祭りの定番”ラムネ”風味のハイボールで、夏祭り気分を盛り上げるべく、夏季限定で発売する。ハイボールの特徴である炭酸の爽快感を生かし、どこか懐かしいラムネの味わいを加えた。

パッケージには、夏祭りで威勢よく太鼓をたたくアンクルトリスをデザイン。涼しげな水色をベースに、色とりどりの花火や赤提灯をあしらうことで、夏祭りならではの楽しくにぎやかな雰囲気を表現した。アルコール度数は5%。容量350mlで、希望小売価格は160円(税別)。