北海道銀行はこのたび、ロシア連邦のVTB24銀行と協力協定書を締結した。

VTB24銀行は2000年に設立。ロシア政府が75.5%出資するVTB銀行(外国貿易銀行・資産規模はロシアの商業銀行ではズベルバンクに次ぐ第2位)の100%出資子会社。VTB銀行が大企業、中堅企業取引中心であるのに対し、VTB24銀行は中小企業および個人取引を中心としている。総資産は約4.7兆円。

日ロ間の貿易、ビジネスの可能性に関する情報を定期的に交換する



日ロ双方の法律に関する情報交換(金融・銀行分野、課税、マネーロンダリング対策など)を行う



極東ロシアと日本の顧客との将来的なビジネス実現について協力する



共同セミナー、プレゼンテーション、展示会を実施する



今後VTB24銀行から提供される情報や同行との共同イベント開催などにより、これまで以上に道内企業のロシア極東地域における貿易促進をサポートしていくとしている。