「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」、『サラリーマン川柳』大賞決定!

写真拡大

第一生命保険は23日、第26回サラリーマン川柳コンクール「私が選ぶサラ川ベスト10」の投票結果を発表した。今回は全国から寄せられた3万490句の中から、2013年2月に入選作品100句を選び、それらを対象とした人気投票を実施。約13万票を集計し、ベスト10を決定した。

その結果、マッチ売りの老女さんの「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」が4,563票を集めて大賞を獲得。以下、第2位は「電話口 『何様ですか?』と 聞く新人」(吟華さん)、第3位は「『辞めてやる!』 会社にいいね!と 返される」(元課長)、第4位は「風呂にいた ムカデ叩けば ツケマツゲ」(おやじパニュパニュさん)、第5位は「ダルビッシュ 一球だけで 我が月給」(ABNA48さん)となり、時事ネタを盛り込んだユーモア溢れる句が人気を集めた。

ベスト10の詳細は下記の通り。

「第26回サラリーマン川柳コンクール」ベスト10さらに、今回は漫画家のやくみつる氏が選んだ「特別賞」を3句決定。選ばれたのは、総合第2位の「電話口 『何様ですか?』と 聞く新人」、第4位の「風呂にいた ムカデ叩けば ツケマツゲ」、第32位の「タニタより 我が家の食事 低カロリー」(イチジュウ・ムサイさん)。

投票結果の詳細は「第26回サラリーマン川柳コンクール」Webサイトまで。