フレンズ

『フレンズ』のジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、マシュー・ペリーがとある番組で再共演を果たし、『フレンズ』ネタのミニコント(?)を披露し、話題を呼んでいる。

夢の再共演が実現したのは、エレン・デジェネレスの大人気トーク番組『エレンの部屋』内にて。エレンと共にホスト役を務めることになったジェニファーにちなんで、以前に同役をこなしたマシューにアドバイスをもらいに行くというミニコントが製作された。

(日本でも放送される可能性があるので、コントの内容をまだ知りたくない方は、以下ネタばれにご注意ください)

早朝、マシュー宅に突撃訪問するジェニファー。しかしマシューは喜ぶどころか「朝の8時に何の用?」と、玄関先ですげない態度。「今日、『エレンの部屋』でエレンと一緒にホストをやるんだけど、あなた、とても上手だったからアドバイスくれない?」と笑顔で尋ねるジェニファーに対して、「アドバイス? 人ん家に来るときはまず電話だね」と、まるでつれないマシュー。「何言ってるの、いつもお互いの部屋を行き来してたじゃない。私たち"フレンズ(友達)"でしょ!?」と驚くジェニファーに、マシューは「あれはテレビ番組だし、実際8年も会ってないじゃないか」とキッパリ。

ここで、ジェニファーは「そんなことないわ、デヴィッド...」と、共演者だったデヴィッド・シュワイマー(ロス)と名前を呼び間違える。するとドアの奥からマシューと付き合っていたといわんばかりにコートニーが登場。コートニーはコートニーで、ジェニファーに向かって「リサ!」と、これまたリサ・クドロー(フィービー)と間違えて...。とどめに彼らの後ろからエレンのパートナー、ポーシャ・デ・ロッシが、そしてエレン本人も登場して...。

『フレンズ』『エレンの部屋』クロスオーバーともいうべきミニコント。動画もあるので、番組ファンはぜひチェックしてみて。

『エレンの部屋』は日本でもDlifeにて放送中。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
大ヒットドラマ『フレンズ』が高画質ブルーレイで帰ってくる!!
爆笑必至! ジェニファー・アニストンが『エレンの部屋』プロモーション映像に出演
コートニー・コックスが『フレンズ』への思いを語る