チームラボ話題動画「脊振ILC」の企画展 TOKYO CULTUART by BEAMSで開催

写真拡大

 東京・原宿の「TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)」で、チームラボが制作したプロモーション動画「脊振(せふり)ILCハイスクール」のエキシビジョン「脊振ILC展」が開催される。「teamLabHanger(チームラボハンガー)」や「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を使った展示をはじめ、ビームスとのコラボレーションによる脊振ILCグッズの販売など、多彩な企画を展開。会期は5月24日から29日までの6日間が予定されている。

原宿ビームスでチームラボの企画展の画像を拡大

 「脊振ILCハイスクール」は、素粒子物理学の巨大実験研究施設ILC(国際リニアコライダー)の興味・関心と建設候補地「脊振」の名前を世界に広げることを目的に、佐賀と福岡の両県が制作したプロモーション映像。チームラボをはじめ、仕込みiPhoneのパフォーマー森翔太やパリ・コレクションのステージなどを手がける小松隆宏が制作に加わり、ILCの仕組みを学園ドラマに置き換えミュージカル調に解説している。

 「脊振ILC展」の会場では、動画のアニメーションを担当したらっパル制作の素材を使ったインスタレーションをはじめ、撮影した画像を自動加工して店舗やブランドのFacebookページにアップロードする「teamLabCamera」の「脊振ILCハイスクール」版、インタラクティブハンガー「teamLabHanger」を用いてビームスとのコラボレーション商品をコーディネート提案する企画などを実施。秘蔵シーンや特別映像も公開される。