大集結した『ハングオーバー』主要キャスト (C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES

写真拡大

大人気シリーズの最終章『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(6月28日日本公開)のワールド・プレミアが、現地時間20日にロサンゼルスで大々的に開催された。会場には、トッド・フィリップス監督をはじめシリーズの主要メンバー全員が集結し、ブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ケン・チョン、ヘザー・グラハム、そしてシリーズ1作目のあの赤ちゃんもレッドカーペットに登場した。

本イベントは、シリーズの集大成でもある本作の初お披露目、そして本年度のオスカーノミネートを果たし、ハリウッドで最も注目を集めるブラッドレイ・クーパーの最新作とあって、世界中から熱狂的なファン約1000人と多くの報道陣が駆けつけた。

無駄にイケメンのフィル役ブラッドレイ・クーパーは、「今回はチャウがシリーズ史上最強にブッ飛んでて、名優ジョン・グッドマンも登場する。色々盛りだくさんなんだよ! 期待して欲しいね!」とテンション高く満面の笑みで応えた。また、大迷惑なデブ&ヒゲ野郎のアラン役ザック・ガリフィアナキスは、「この映画に携わることができて本当に光栄に思う。感謝の気持ちが一番強いね。」と期待を裏切る真面目なコメント。

本シリーズは、動物愛護団体からの抗議に留まらず、R指定予告をPG-13指定作品につけてしまい予告回収、タトゥーの[著作権侵害]を理由に公開差し止めを求める訴訟を起こされるなど、スクリーン外でもお騒がせばかり。またまた大ヒットを期待される全米では公開を迎えるが、シリーズの最終章は果してここ日本でも無事公開できるのだろうか…!?

■『ハングオーバー!!! 最後の反省会』
2013年6月28日(金)、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他 字幕/吹替同時ロードショー
(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES【ハリウッドニュース編集部】