向後の7日株:国策「所得倍増計画」に乗る!農業関連の材料株のコア・ストック!(631X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

丸山製作所 (6316)が今日の注目銘柄!

安倍晋三首相は17日、農業の競争力を強化し、今後10年間で農業所得を倍増させる方針を明らかにしました。そこで、農業関連の材料株のコア・ストックとして、農業用防除機のトップメーカーの同社に注目します。

首相は、農家が生産から加工、販売までを担う6次産業化を支援して農産品の付加価値を高め、10年間で市場規模を現在の1兆円から10兆円に拡大することも表明し、2020年までに農林水産品の輸出額を1兆円に倍増する目標を実現するため、国や品目ごとに輸出戦略をつくる考えも示しました。

なお、13年9月期通期連結業績予想は、売上高は315億円(前期比1.9%増)、営業利益は12.5億円(同13.7%減)、経常利益は10億円(同16.6%減)、当期純利益は5.5億円(同0.0%減)、1株当たり当期純利益は11.13円の見通しです。13年9月期の年間配当は前期と同額の3円の予定です。

第2四半期の農林業用機械は、国内では、保冷庫の減少はあったものの、新製品を中心に積極的な営業活動を展開したことなどにより、高性能防除機が増加しました。一方海外では、防除機は増加したものの、林業機械が減少した結果、国内外の農林業用機械の売上高合計は93.33億円(前年同四半期比2.4%増)、営業利益は3.10億円(同46.2%減)でした。

週足ベースの一目均衡表では、「3役好転」を既に実現しています。中期上昇トレンドが既に発生中との認識です。日足ベースの一目均衡表の雲上限は23日現在289円で、23日終値は292円です。押し目買いチャンス到来とみています。なお、押し目限界は雲下限(23日現在、271円)を想定しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。