大阪府の夏祭り「道頓堀川船渡御」開催

写真拡大

大阪府大阪市の道頓堀川に勇壮な渡御船団が行き交う、難波八阪神社の夏祭り「道頓堀川船渡御」が行われる。日時は7月13日(土)18時〜20時30分。

祭りの開催に合わせて、なんばオリエンタルホテルでは供奉船に乗船する参加者を募集する。弁当、飲み物、難波八阪神社の手ぬぐい・うちわ、御乗船記念写真が付いて料金は15,000円。募集開始は6月1日(土)から。定員47名になり次第申し込み締め切り。

また、「供奉船乗船宿泊プラン」も販売する。料金は1室2名利用(オリエンタルツイン23平方メートル)で1名22,000円、1室3名利用(デラックストリプル32平方メートル)なら1名20,000円となる。予約受付は6月1日(土)〜6月30日(日)まで。通常10時チェックアウトのところ、12時チェックアウトとなる。

難波八阪神社には、難波一帯の産土神(うぶすなのかみ・土地の守護神)が祭られている。祭神は素盞嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子命。境内にある高さ12m、幅7m、奥行き7mの巨大な獅子頭「獅子舞台」があることで知られている。