ヘイデン・パネッティーア

写真拡大

『HEROES/ヒーローズ』で不死身のチアリーダー、クレアを演じてブレイクしたヘイデン・パネッティーアが、人生最悪の日と人生最良の日を同時に経験するという珍しい体験をしたようだ。

OK!誌によると、ヘイデンは4月13日にホワイトハウスで開催された記者晩餐会に出席するためホテルに滞在していたが、そこで予期せぬアレルギー反応が起きてしまったという。「目が覚めたら、目に傷がついてたの。自分でもどうやったのかわからないんだけど。座ったまま叫んでたわ、片方の目が見えなくなってたのよ」。

実はヘイデン、晩餐会の前に3時間ほど仮眠を取ろうとしていたのだが、そのとき"瞼の上にカモミールのティーバッグを乗せておくといい"という話を聞いて実践したのだそう。まさかカモミールのティーバッグにアレルギー反応を起こすなど、本人もまったく知らなかったのだとか。さらに、着ていく予定だったドレスも破れ、まさに泣きっ面に蜂...。

腫れ上がった瞼を隠すためにアイパッチをしていくことも考えたというが、結局はメイクアップ・アーティストの力を借り、なんとかごまかすことができたらしい。その後、別のドレスを着て無事に晩餐会に出席したヘイデンは「そこからは悪いことは何も起こらず、素敵な人たちにたくさん会えたわ」と嬉しそうに語っている。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『HEROES』のヘイデン・パネッティーアが婚約!?
『HEROES』ヘイデン・パネッティーアが信号無視で交通事故!
人気ホラー映画『スクリーム』がTVドラマ化される!?