東リ(株)は、トレンドに左右されることなく、ワンランク上のクオリティとデザインを兼ね備えた提案型商品を取り揃える新オーダーカーテン見本帳「PLUS BONHEUR(プラスボヌール) 2013−2016」を6月21日(金)に新発売する。
新「PLUS BONHEUR」のコンセプトは「モダンでありながら、いつの時代にも色あせることのないファブリックス」。ヨーロッパの伝統文化を醸しだし、根強い人気を博しているカテゴリ「リヨン織物美術館」に加えて、「織匠美(おりたくみ)」のカテゴリを新たに展開する。これは幾何学文様を中心に日本の伝統的な文様をモチーフとしたもので、日本人の根底に流れる悠久の美意識と調和する、現代インテリアのためのモダンなファブリックスとなっている。
総アイテム数は223柄450アイテム。ドレープ145柄353アイテム、レース78柄97アイテム。