熟年スターが集結する人気アクションコメディ(C)2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved

写真拡大

熟年スターが集結する人気アクションコメディ「RED レッド」(2010)の続編が7月19日に全米公開されるが、米ライオンズゲートは早くも第3弾に向け、これまでシリーズを手がけてきた脚本家ジョン&エリック・ホーバーと契約を結んだ。米ハリウッド・レポーター誌によれば、ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラとマーク・バーラディアンが再びプロデュースする。

原作はウォーレン・エリス&カリー・ハマーの同名グラフィックノベル。ブルース・ウィリス、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコビッチ、モーガン・フリーマンが出演した第1弾は、内部機密を知りすぎているという理由でCIAの暗殺対象者になった元CIA工作員の4人が、チームを再結成しCIAの巨大な陰謀に立ち向かう姿を描いた。第2弾は、ウィリス、ミレン、マルコビッチのほかにアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホンが出演している。

第3弾のキャストはまだ決定していないが、脚本にゴーサインが出れば、2014年1月にもクランクインする可能性があるようだ。

■関連記事
アンソニー・ホプキンス「RED レッド」続編に参戦!
「RED レッド」続編にキャサリン・ゼタ=ジョーンズ&イ・ビョンホン
「G.I.ジョー バック2リベンジ」壮絶ニンジャ・バトル映像が公開!
「ダイ・ハード6」が始動 舞台は東京に?
ジョン・マルコビッチ、新ドラマで伝説の海賊「黒ひげ」に