ブランド拡大中のIssa 創始者がクリエイティブディレクター退任

写真拡大

 ロンドンコレクションブランド「Issa(イッサ)」の創始者Daniella Issa Helayal (ダニエラ イッサ ヘラエル)が、同ブランドのクリエイティブディレクターを退任する。後任には「STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)」や「Chloé(クロエ)」でキャリアを積んだBlue Farrier(ブルー・ファリア)が就任予定。店舗網の拡大などビジネス面の強化を図っている「Issa」だが、今後クリエイティブ面も一新されることになる。

イッサの創始者が退任の画像を拡大

 ブラジル人デザイナーDaniella Issa Helayalは、2001年にパリで初のコレクションを発表。「Issa」は手書きのドローイングから生まれた色鮮やかなシルクのプリントドレスが特徴で、キャサリン妃をはじめとする英国王室関係者、マドンナ、キーラ・ナイトレイ、スカーレット・ヨハンソンなど、多くのセレブリティに愛用されている。今後はライフスタイルブランドとしてドレス以外のアイテムの拡充を図り、また8月には全世界で「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」との女性向けカプセルコレクションを発売する予定。日本では、2012年3月に三越銀座店に世界初の直営店、2013年3月に六本木ヒルズにブランド初のコンセプトショップを出店し、さらに今夏に計画されている銀座をはじめ世界各地に新店舗の出店が予定されている。