優香「セクシーさを精一杯表現した」映画『体脂肪計タニタの社員食堂』を語る

写真拡大

[シネママニエラ] 女優の優香が、主演映画『体脂肪計タニタの社員食堂』のラジオ番組の公開収録イベントに登場。劇中で優美なインドダンスを披露したことについて、「食堂の衣装が多かったので、(インド舞踏の衣装は)気分転換になってよかったです。精一杯セクシーさを表現しました(笑)」とコメントした。本イベントは、文化放送「ココロゴハン〜いただきますとごちそうさまの間」の一部として24日[金]20時からオンエア予定。

優香、近藤春菜のお腹にタッチ!「可愛らしい」

優香の美を保つ秘訣は「運動ときちんとした食事ですかね。最近はカーヴィダンスでインナーマッスルを鍛えたり、今日はお尻とか、鍛える部分を決めて集中的にトレーニングしたりしています。ヒップホップダンスとかもやっています」と明かした。その曲線美が分かるのが、本作のインドダンスのシーンなのでぜひ確かめて欲しい。

この日のゲストは、ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるか。箕輪は「優香さんとはお仕事だけでなくプライベートでも仲良くさせてもらっています。優香さんはいつも明るく元気をくれます」と語ると、近藤も「(優香が)いつも明るい笑顔でいてくれるのはすごくありがたいんですけど、ネタをやっているわけでもなくただ立っているだけでも笑っているんです」と、不思議顔。

即座に箕輪が「それ笑われてるんだよ。ゆるキャラかなんかだと思われているんじゃない?」とツッコミを入れるや、優香が「ゆるキャラ的にみてました。特にこことか可愛らしいですよね」と近藤のおなかをつまむ。咄嗟のことだが、近藤は「ゆるキャラって、ふなっしーとかじゃ無いから!」と、見事な返しで場を笑いに包む。

最後に、優香は「人間は健康が一番。この『体脂肪計タニタの社員食堂』はダイエットが題材ですが、ダイエットは自分を変えるきっかけなんだと思います。作品をご覧いただいた方には、明日からの自分が少し前向きにだったり、明るい方へ変わってもらえるようなそんな作品になっていると思いますので是非楽しみに観ていただければと思います」とアピールした。

映画『体脂肪計タニタの社員食堂』ストーリー
健康機器メーカーの剛腕ワンマン社長・谷田卯之助(草刈正雄)が病に倒れ、その息子で二代目副社長の幸之助(浜野謙太)は、社運をかけた新商品発表会を乗り切るために社員のダイエットキャンペーンを提案し起死回生を狙う。そこで、社員食堂の栄養士として、幸之助は高校時代の同級生で、かつてポッチャリさんだった過去を持つ菜々子(優香)を雇う。

日本公開=2013年5月25日
配給=角川映画
公式サイト=http://tanitamovie.jp/
c2013「体脂肪計タニタの社員食堂」製作委員会

【南的見所はココ】本作のダイエット訓は人生訓にも通じている。優香さんのインドダンスは一見の価値あり!



――最新の「会見/イベントレポート」はこちら