【女子感覚】本当に友だちなのか疑ってしまう、ご祝儀の金額

写真拡大

6月は結婚式が多く、ご祝儀に頭を悩ませている人も多いと思います。友だちの結婚式なら、ご祝儀の相場は3万円。これより少ないと友情を疑われてしまうかも。そこで、本当に友だちなのか疑ってしまうご祝儀の金額について、マイナビニュース会員の女性504名にうかがいました。

調査期間:2013/5/9〜2013/5/14
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性504名(ウェブログイン式)

男子感覚はこちら

【女性編】Q.本当に友だちなのか疑ってしまう、ご祝儀の金額を教えてください(単一回答)
1位 1円〜5,000円 27.0%
2位 5,001円〜10,000円 26.0%
3位 10,001円〜20,000円 21.8%
4位 0円 15.7%
5位 20,001円〜30,000円 3.8%

■1円〜5,000円
・「誕生日プレゼントですらもう少しお金をかけるのになぁと思ってしまう」(25歳/建築・土木/事務系専門職)
・「五千円以下とかってそもそも友達じゃなくても社会人としてどうかと思うレベルだから」(24歳/金融・証券/専門職)
・「遠方で交通費に負担があるから1万円程度のご祝儀があるのは聞いたことがあるが、それよりも下回るのはお祝いされていないと思うから」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

■番外編:ご祝儀の額は関係ない!
・「北海道は会費制で決まっています。本州なら3万円が基本かと思います。友達か、というよりは常識のレベルだと思っています」(32歳/不動産/事務系専門職)
・「それぞれ事情があると思うから……例えば、一般的に3万円と言われても、金銭的に困っている友人に借金させてまで払わせたくない。むしろそれを強いるのは友達なのか疑問に思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「キレイ事かもしれないけど、ご祝儀の金額で友情を疑いたくない…。その人の事情もあるだろうし、それでも呼びたいから呼ぶわけで。」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

ご祝儀の金額が3万円以下になると、友だちなのか疑問に思われてしまうよう。年齢によっては2万円でも1万円札1枚+5千円札2枚にすればOKと言われていますが、仲のいい友だちなら3万円は包みたいところ。どうしても厳しいときには素直に打ち明けてみては? 本当の「友だち」ならわかってくれるはず。

(OFFICE-SANGA)