松山に刺激を受けた佐藤(撮影:ALBA)

写真拡大

<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前情報◇23日◇中京ゴルフ倶楽部・石野コース(6,519ヤード・パー72)>
 24日(金)開幕の国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」に、昨年の日本学生ゴルフ選手権を制した佐藤絵美が出場する。佐藤は東北福祉大の4年生で、現在国内男子ツアーで賞金ランキング1位を独走する松山英樹と同級生。ゴルフ部では松山と共に主将を務めている、女子アマチュア界注目の選手だ。
LIVE写真館で国内女子をチェック!!
 昨年は「日本女子オープン」に出場したものの予選落ち。「プロの空気に馴染むので精一杯だった」と自分のゴルフをすることが出来なかった。それでも今季は「ミスしても切り替えが早くなったし、プラスにプラスに考えるようになった」と精神面で成長。気後れすることなくプロのトーナメントに足を踏み入れることができた。
 松山の存在ももちろん刺激になっている。ゴルフ部の冬季トレーニング合宿では主将として、松山と共に「どうしたらみんなついて来てくれるのか」などとチーム強化の方向性を話し合った。自身も「すでにプロで勝っていますし、私も早くプロになって優勝したい気持ちが強くなった」とすでにプロ2勝を挙げている怪物の華々しい活躍に、プロ転向への思いを強くした。
 日本学生優勝の権利で今季のプロテストはファイナルから。現時点では受験を明言しなかったが、「チャンスですよね」と出場へ前向きな姿勢を示した。男子だけでなく、佐伯三貴、原江里菜ら女子ツアーにも尊敬する大学の先輩は多い。推薦で得た今大会出場をその足がかりとしたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
メジャー制覇逃した松山英樹、失速の始まりは1番ホール
キンクミ、ド派手ピンクの副賞に「超カワイイ」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング