スリムクラブの内間政成と真栄田賢

写真拡大

お笑いコンビ「スリムクラブ」が5月23日、東京・押上の東京スカイツリーで行われた特別ショートフィルム「TOKYO SKY STORY」の完成披露発表会に、映画コメンテーターのLiLiCo、真壁幸紀監督らとともに出席。同コンビの内間政成は、週刊誌で不倫が報じられたタレントの矢口真里に対して「人っていろいろあるからいいんじゃないですか。あとは謝るだけ」。相方の真栄田賢とともに、騒動の映画化を提案し、「タイトルは『モーニングコーヒー』で」と話していた。

スカイツリー開業1周年を記念して製作された同作は、タクシーに乗り込んだカップルとタクシー運転手らを描いた短編ドラマ。比嘉愛未、高橋一生、田口トモロヲらが出演している。同じく、1周年記念としてスカイツリーでの開催が決定した、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」で上映される。

スリムクラブのふたりは本作に特別出演を果たしているが、出演シーンはわずか7秒ほどだという。内間が「ストーリーが一切いらない場面(笑)。自然体でできてよかった。NGも結構したけど、それも踏まえて見てほしい」とアピールすると、真栄田は「(内間の撮影は)動物より難しいと監督が言っていた」と突っ込んだ。

LiLiCoは、公開に先駆けて鑑賞し「(劇中に登場する中学生役の)ふたりが素直で、自分にないものをすべて持っているんだなと思って素敵だった。ああいう風に素直じゃないし、昔から野獣で気に入った男をガブッといっていた」と笑いを誘った。さらに、初恋相手は「ブルーの瞳で金髪のスウェーデン人」だったと明かし、「日本に来てからもしばらく文通していました。私にも(純愛が)できるんですよ! 最近恋しなくて、ああいうドキドキをしたい」とぼやいていた。

ショートショートフィルムフェスティバル&アジアは、5月23、24日、6月7、8日に東京スカイツリーで開催。6月1〜16日には、神奈川・横浜のブリリアショートショートシアターでナショナルツアーが行われる。

■関連記事
パンブー&スリムクラブ、東京スカイツリーで沖縄国際映画祭を猛アピール
「アフター・アース」ウィル・スミス親子が東京スカイツリーに初上陸!
キャイ〜ン、世界一のツリーからラジオ 天野はイブ予定なし
劇場版「東京スカイツリー」予告で世界一の電波塔完成への軌跡に迫る
ウエンツ瑛士、沖縄映画祭の屋外巨大スクリーンに感激「気持ち良い!」