アマゾンジャパン、初の地方支社を大阪に開設

写真拡大

 アマゾン ジャパンとアマゾン データ サービス ジャパンが、初の地方支社を大阪市北区中之島に開設する。西日本における出品サービスとウェブサービスの強化を視野に、地域に密着した新規営業と業務支援を行なっていくという。大阪支社の営業開始は、7月8日が予定されている。

アマゾンジャパン、初の地方支社を大阪にの画像を拡大

 Amazon.co.jpの運営をサポートするアマゾン ジャパンは、大阪支社内にセラーサービス事業本部大阪営業部を新設し、西日本を対象とする新規出品事業者の拡大や既存出品事業者向けのビジネスサポートを展開。また、2010年にAmazon.co.jpサイト上にオープンした日本全国のご当地グルメや特産品を取り扱う「Nipponストア」の品揃え拡大のため、西日本を拠点に特産品を生産・販売している出品事業者の開拓にも注力する。ウェブサービスについてはアマゾン データ サービス ジャパンの大阪支社内に大阪営業部を設け、セミナーやハンズオントレーニングを実施するなどクラウドコンピューティングの導入を支援する計画で、各大阪支社を西日本の既存・新規ビジネスパートナー企業へのアクセス拠点とすることで現地に密着した営業・サポートを展開していくという。