もう二度と飲まないわ - KE$HA

写真拡大

 MTVのリアリティー番組「Ke$ha: My Crazy Beautiful Life」の中で自分の尿を飲んだKE$HAが保護者団体から非難されている。

 このエピソードは5月28日にアメリカで放送される予定だが、プロモーションのため、尿を飲むシーンなど一部の映像がインターネットにアップされているのだ。青少年に向き不向きなテレビ番組などをチェックしている団体“親たちのテレビ会議”(PTC)はKE$HAの行動を「汚らわしく、下品な行動」と憤慨している。

 「ディスカバリーチャンネル、ディズニー・チャンネル、ゴルフ・チャンネルを視聴するために契約しているケーブルテレビなのに、このようなゴミ番組にもお金を払っていることには納得できません」とPTCは抗議し、ケーブルテレビ局に対してもパック料金を見直し、個々のチャンネル契約ができるよう制度を見直すべきだとコメントしている。

 KE$HAは自分の尿を飲むことは健康にいいと聞いたからやったと反論しているが、まずかったため二度と飲まないとコメント。「尿を飲むことは勧められないわ。健康面でも効果があったとは言い難いし、もう飲まないと思う」と語っている。(BANG Media International)