主題歌を手がけたMr.Children

写真拡大

ロックバンド「Mr.Children」による黒沢清監督作「リアル 完全なる首長竜の日」の主題歌「REM」のミュージックビデオが、YouTubeで先行公開されていることがわかった。同バンドのミュージックビデオがYouTubeで配信されるのは、今回が初の試みとなる。

佐藤健と綾瀬はるかがダブル主演し、第9回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎氏の小説を実写映画化。黒沢監督とタッグを組んできた中谷美紀、小泉今日子、オダギリジョーをはじめ、染谷将太らが共演している。佐藤演じる浩市が、自殺未遂の影響で眠り続けている恋人(綾瀬)を救うため、最新の医療技術「センシング」を使って意識の中へ入り込み、自殺を図った原因を探っていく。

主題歌「REM」は、劇中で描かれる「愛する人の意識の中へ入っていくとまどい」「仮想と現実を行き来する極限の愛」をイメージし、ボーカルの桜井和寿が書き下ろした。ミュージックビデオは、これまでもバンドの作品を手がけてきた丹修一が担当し、桜井が仮想世界と現実をさまよう本作とシンクロした映像に仕上がっている。本作のYouTube公式チャンネル(http://www.youtube.com/user/RealKubinagaryu)で見ることができる。

「リアル 完全なる首長竜の日」は、6月1日から全国で公開。

■関連記事
【作品情報】「リアル 完全なる首長竜の日」
佐藤健&綾瀬はるか、黒沢清監督の異次元ラブストーリーで映画初共演
ミスチル、佐藤健&綾瀬はるか「リアル」主題歌!バンド史上最高のロックに
綾瀬はるか、天然さく裂!首長竜が「大好きです、首が長いから」