ダーモット・マローニー、レイチェル・タイラー、ギリアン・アンダーソン

写真拡大

毎年5月にアメリカ大手6スタジオが開催する新作シリーズの大試写会「LAスクリーニング」。昨年はコメディ作品が中心だった20世紀フォックス(Twentieth Century Fox TV Distribution)だが、今年は骨太な男のドラマから、政治サスペンス、そしてアクション・スリラーなど幅広いジャンルが登場。トータルでドラマ5本、コメディ6本が披露された。まずはドラマ5本を紹介する。(いずれも1時間もの)

【関連特集】昨年はこんなラインナップでした!LAスクリーニング2012 早く観たい新ドラマ33本 大紹介!

■『Sleepy Hollow』
ティム・バートンのゴシックホラー映画『スリーピー・ホロウ』の原作となった、首なし騎士の伝説を描いたワシントン・アーヴィング原作の短編小説をベースにした現代ドラマ。『FRINGE/フリンジ』のアレックス・カーツマンとロベルト・オーチーが脚本を手がけるアクション・スリラー。

■『Crisis』
ダーモット・マローニー(『J・エドガー』)、レイチェル・タイラー(『トランスフォーマー』)、そして『X-ファイル』のスカリー役でお馴染みのギリアン・アンダーソンが出演する政治スリラー。ある日、大統領の息子が人質にとられるという事件が発生し...。ワシントンDCを舞台に政治陰謀を描く。『ソルト』のフィリップ・ノリスがパイロット版の監督を手がける。

■『Gang Related』
ロサンゼルス市警のギャング対策部にエリート刑事として潜入するマフィアの青年の葛藤を描いた犯罪ドラマ。『LOST』のテリー・オクィンが主人公の上司役で出演している。

■『Witches Of East End』
同名ベストセラー小説をドラマ化した魔女の血を受け継ぐ母と二人の娘を描くファンタジー・ドラマ。娘の一人が、裕福な家庭の青年と婚約。そのため、母親は娘たちに魔女であることを知らせなくてはならなくなり...。主演は、『ベンジャミン・バトンの数奇な運命』や『MADMEN マッドメン』など映画とTVで活躍するジュリア・オーモンド。

■『Mind Games』
『トゥルー・ロマンス』のクリスチャン・スレーターと『グレッグのダメ日記』など映画界で活躍するスティーヴ・ザーンが兄弟役を演じるドラマ。行動心理を駆使し、悩める人たちの問題を解決しようという一風変わったエージェントを経営する兄弟を描く。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
業界初! 海外ドラマ第1話を無料で鑑賞できる「20世紀FOXドラマApp」3月19日(火)提供開始
米ABCが新シリーズ『Last Resort』『666 Park Avenue』に追加エピソードをオーダー!
ウーピー・ゴールドバーグが新作スリラー『666 Park Avenue』にゲスト出演!