パセラとカプコンバーに「バイオハザード」最新作とのコラボメニューが登場

写真拡大

パセラリゾーツが運営する「カラオケパセラ」と「カプコンバー」はこのほど、カプコンが「バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション」を発売するのに合わせて、オリジナルのコラボメニューを期間限定で発売する。

「バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション」(希望小売価格4,990円)は、同社が23日に発売するPS3/Xbox 360/Wii U/PC用ソフト。「カプコンバー」は、東京都新宿区にあるカプコンとパセラのコラボレーションから生まれたゲームエンターテインメントバーとなる。ゲームの世界観をイメージしたドリンクとフードからなる各店オリジナルのコラボメニューは、同作の発売日となる23日から6月23日までの期間限定で提供される。

「カプコンバー」にて提供される限定メニューはフードが3種類。「t-アビス〜海洋性ウイルス〜」は、”海洋生物をB.O.W.へ変化させるt-アビス”をイメージした魚と海老のフードで、780円。「ウーズ〜滴る者〜」は、”t-アビスに感染した人間ウーズ”をイメージした鶏肉、とろろ、梅ダレの冷製うどんで、780円。「BSAA ジェシカ・シェラワット」は、”大胆な衣装が特徴で実は裏の顔を持つジェシカ”のイメージ。チョコレートケーキとベリーソースのデザートとなり、価格は630円となる。

ドリンクは4種類。アルコールドリンクは、「BSAA クリス・レッドフィールド」「サムライエッジ」が、各730円。ソフトドリンクは、「リベレーションズ」が、580円。「 BSAA ジル・バレンタイン」が、550円となる。

「カラオケパセラ」で提供されるのは3種類のドリンク。ソフトドリンクが「BSAA ジル・バレンタイン」で550円。アルコール入りは、「FBC レイモンド・ベスタ―」と「BSAA パーカー・ルチアーニ」でいずれも価格は700円となる。同店では、限定メニューを注文すると、限定オリジナル缶バッジがランダムで1つ進呈される。

限定メニューを展開する店舗は、新宿本店、池袋本店、池袋西口店、御徒町店、赤坂店、渋谷店、横浜西口ハマボール店、横浜関内店、秋葉原電気街店、秋葉原昭和通り館、上野公園前店となる。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.