前作よりも物語はさらに壮大なスケールで展開!/[C]2014「手塚治虫のブッダ2」製作委員会

写真拡大

『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』が2011年5月に公開されてから2年。第2弾となる『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅』が2014年2月に公開されることが決定した。

【写真を見る】第66回カンヌ国際映画祭で海外の配給に大好評。既に台湾、香港、マカオでの公開が決定した

東映アニメーションによって制作された前作のクオリティの高さが評価され、アジア、ヨーロッパ圏を中心とする世界30ヶ国以上の国々で上映が決定するなど、「ドラゴンボール」や「ONE PIECE」などのテレビやマーチャンダイジングと連動してない作品としては異例のセールスを記録し続けている。そして、第2弾も世界を視野に入れた海外セールスが開始されており、前作同様に30ヶ国以上の国々での公開を目指すため、現在開催中の第66回カンヌ国際映画祭だけに制作された特別映像がカンヌでお披露目された。

特別映像はフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、カナダ、韓国、台湾などの国から来ている海外の配給に大好評で、既に台湾、香港、マカオでの公開が決定するなど、今後の海外公開に向けて幸先の良いスタートを切った。このことを受け、いよいよ動き出したシリーズ第2弾を記念して日本でも映像が解禁となった。

今回の特別映像には、前回登場したタッタ、ミゲーラに加え、未来が予知できる不思議な少年アッサジと、片目の修行僧デーパ、シッダールタの祖国シャカ国を侵略しようとするルリ王子などが登場し、物語はさらに壮大なスケールで展開していく予感大!続編の完成に期待したい。【Movie Walker】