日経平均が急落、終値1143円安

ざっくり言うと

  • 23日、日経平均の終値が前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅反落した
  • 下げ幅の水準は2000年4月中旬以来、13年ぶりとなる
  • 反落の原因は急な円高や、中国の景況感が悪くアジア市場が株安となったこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング