[其ノ二 FX用語編]4万円の元手で100万円の損 !?
つい半年前まで80円を切っていた、米ドル/円が100円まであと一歩。円安になるということは「1ドル=80円で買えていたものが、100円を出さないと買えない」ということ。

つまり、日本人の円資産が国際的に見て下落しているということです。この円資産の目減りを防ぐ最もシンプルな方法が外貨投資であり、実際にFXを始めようという方が急増中!

そこで、今回はFX初心者の勘違いナンバーワンを紹介します。

FXの最大の特徴はレバレッジ。現在は最大レバレッジが25倍なので、1ドル=100円なら、本来1万ドルを買うには100万円が必要ですが、レバレッジを25倍にすることで、4万円の資金で取引できます。

そうすると、初心者の皆さんは「4万円の投資で100万円損する可能性も!?」と思われることが多いようです。

でも、ご安心を。原則、取引会社に入金した金額以上は損しない仕組みになっています。会社によってルールは若干違いますが、4万円を入金して1万ドルの取引をした場合、50%(2万円)以上損失が出たら強制的に決済される、という形です。

あらかじめ最大損失が限定されているので、過剰に不安になる必要はないのです。

【今月のキーワード将軍】
川島寛貴(HIROTAKA KAWASHIMA)
みんかぶ

外為投資アドバイザー。FXのSNS(交流サイト)「みんなの外為」を運営し、個人投資家の動向に詳しい。FXビギナー向けセミナーなどで人気。



この記事は「WEBネットマネー2013年6月号」に掲載されたものです。