ダメな男ばかりを好きになってしまう理由

写真拡大

気がつくと、お付き合いをする男性はいわゆる”だめんず”ばかり。ギャンブルが好きだったり、女性にだらしなかったり、浪費癖があったりと問題のある男性とばかり付き合ってしまうという女性は、思っているよりもたくさんいます。しかし、なぜそういう女性は、よりにもよってダメな男性ばかりを選び、ダメ男と知りつつも付き合ってしまうのでしょうか。

■男性の外見や条件に惑わされている

女性がダメ男を選んで付き合ってしまうのには、理由があります。例えば、その男性が「イケメンであった」「好みの風貌をしていた」ため、内面の問題に気付かずに付き合ってしまった。つまり、外見だけで男性をすぐ好きになってしまい、反省をしないまま次の男性に飛びついてしまうというタイプの女性です。

高収入の男性と付き合いたいとこだわっている女性も、同様です。収入や貯金の面でしか男性を見ていないのですから、彼がどんな人間かわからずにお付き合いをスタートさせてしまうという、危険をはらんだ恋愛をしているのです。

もちろん、イケメンでもお金持ちでも性格が良く、付き合いやすい男性はいます。しかし、内面までしっかり知ろうともせずに、条件だけで好きになりがちな女性は、恋愛において失敗しやすいのです。

■男性の好みが少し変わっている

また、男性の好みが少し変わっている女性は、ダメな人を選びやすい傾向にあるかもしれません。「私に冷たくしてくれる、S気質の男性が好き」と、女性に対してあきらかに意地悪な態度をとっているような男性と付き合ってしまう。「どんな時でも、女性にモテているような人じゃないとイヤ」と、浮気ばかりしているような男性を選ぶ。こんな理由で彼氏を選んでいると、本人は幸せかもしれませんが、友人たちからは「どうしてあんなダメ男と付き合っているんだろう」なんて思われてしまいます。

■ダメ父親の影響で、ダメな男が好きになる女性も

父親の影響で、ダメ男を選ぶようになってしまう女性もいるそうです。子供の頃からダメな父親に接しているうちに、「このような人とは付き合わない」と思っていても、気づくと父親に似た男性と付き合ってしまっているとか。

このように、ダメ男を好きになるのにはいろんな理由があります。ですが、自分が”だめんず”を選びがちだということに気付くことができれば何の問題もありません。彼の性格をじっくり見極めるようにしましょう。