出演が決まったマートン・ソーカス
 - Jason LaVeris / Film Magic / Getty Images

写真拡大

 映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでケレボルンを演じたマートン・ソーカスが、『アメイジング・スパイダーマン』続編の撮影に参加していることがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

 マートンが誰を演じるのかはまだ公表されていないが、Comic Book Moviesは、データベースサイトIMDb上でマートンがカフカ博士として掲載されていることを指摘。しかし、この役はコミックの中では、レイヴンクロフト刑務所の創設者であり、アシュレー・カフカ博士という女性の役柄である。またIMDbの情報は誰にでも編集可能であることから、マートンがカフカ博士であるという設定は誰かの推測に過ぎないとも伝えている。

 『アメイジング・スパイダーマン』続編には、前作に続き、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーンが続投する他、悪役のエレクトロ役にジェイミー・フォックス、メリー・ジェーン・ワトソン役にシェイリーン・ウッドリー、ノーマン・オズボーン役にクリス・クーパーが決定している。

 『アメイジング・スパイダーマン』続編は、2014年5月2日に全米公開予定。(鯨岡孝子)