特設コーナーの様子。「あえて『おちょこ』に」の傘も

写真拡大

雨のなか傘をさして歩いていると、強い風で傘がバキッと壊れてしまい……そんな経験がある人は少なくなさそうだ。強風を受けても壊れにくい「耐風傘」へのニーズの高まりを受け、小田急百貨店新宿店では、特設コーナーを設けた。

約60種類用意

「耐風傘」は、傘の骨の形などに工夫を凝らし、あまり重くせずに強度を増した傘。骨の先を枝分かれさせて面を多くし、風の負担を分散させるタイプや、風を逃がすために強風を受けるとあえて「おちょこ」の形に裏返るタイプなどがある。

このように様々に工夫がこらされた耐風傘が、同店(東京・新宿区)の特設コーナーでは約60種類100点用意されている。機能や模様のバリエーションも多彩だ。

特設コーナーにある耐風傘は、1本5250円から。特設コーナーは2013年5月28日でいったん終了するが、6月12日から「レイングッズバーゲン」を開催するなど、梅雨をにらんだイベントを精力的に行うという。