ゾーイ・サルダナ(左)とジョニデに似てる(?)マルコ・ペレゴ
 - Nick Harvey / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『アバター』のゾーイ・サルダナが、新しい恋の相手を連れて、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のプライベート・パーティーに出席したという。

 ゾーイに同伴したのはイタリア人芸術家のマルコ・ペレゴで、昔からの知り合いだが、最近は以前よりも近い関係になりつつあるらしい。

 「恋人同士というまではいきませんが、ゾーイはとても幸せそうです。マルコはとてもいい人で、すばらしい“気”の持ち主なんです」と情報筋はE! Newsに語っている。

 友人らによると、マルコは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップに非常によく似ているらしく、「パイレート・ペレゴ」のニックネームで呼ばれているほどだという。元プロのサッカー選手で、脚のケガにより選手生命が断たれたあと芸術家に転身。最初の個展ではジョルジオ・アルマーニが作品を購入したほどの才能を持っているそう。(BANG Media International)