人気俳優のブラッド・ピット (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のブラッド・ピットが、人の顔を覚えられない症状と闘っていると明かした。

ブラッドは人と会って、話をしても、その人物がいなくなってすぐに顔を忘れてしまうという。そして、一度会ったことのある人物に出会っても、思い出すことができないそうだ。

ブラッドは、男性誌「エスクァイア」に、「たくさんの人は僕が彼らを見下していると思っていて僕を嫌いなんだ」と語った。ブラッドは思い切って人々にどこで出会ったか聞いたのだが、それがかえって人々をさらに不快にさせてしまったのだという。ブラッドは「『天狗になっているとか、うぬぼれている』って思われてしまうんだ。僕にも分からないんだよ。顔が覚えられないんだ」と明かしたのである。

ブラッドは数年前に相貌失認という人々の顔を認識できない症状を知ったという。相貌失認の人々は声や服などで人を認識しているそうだ。

ブラッドは悪気がないのに、人に不快な思いをさせてしまって、とても苦しんでいるに違いない。彼の告白で、多くの人が彼を理解することができそうだ。【馬場 かんな】