<クラウン・プラザ招待 at コロニアル 事前情報◇23日◇コロニアルカントリークラブ(7,204ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」がテキサス州にあるコロニアルCCを舞台に24日(木)から開幕。コロニアルCCはタイトなレイアウトでショットの正確性が求められるコースだ。初代チャンピオンで最多の5勝を挙げているベン・ホーガンにちなんで「ホーガンの庭」とも呼ばれている。
 去年の大会は珍しい結末で幕を閉じた。優勝したザック・ジョンソン(米国)は最終18番ホールまで2位と3打差をつけていた。そして1、5メートルのパーパットを決め、余裕の勝利かと思われたが、その後動かしたボールマークを戻さずにプレーしたことが発覚、「誤所からのプレー」により2打罰を加えることになり、結局3打差あったリードが1打差となりぎりぎり逃げ切った形となった。その去年の覇者Z・ジョンソンも参戦予定。また、マット・クーチャー(米国)、チャール・シュワーツェル(南アフリカ)、2週連続優勝をねらうベ・サンムン(韓国)ら実力者がそろう。
 石川遼は今週も参戦予定だ。去年は惜しくも1打差で予選落ちした石川だが、先週の「HPバイロン・ネルソン選手権」ではトップ10フィニッシュしのぼり調子だ。今週も安定したゴルフができれば上位進出も可能だろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、今季ベスト10位タイフィニッシュ!ベ・サンムンが初優勝
各ツアー情報更新中
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング