山陰合同銀行、インターネットバンキングのスマートフォン対応を開始

写真拡大

山陰合同銀行はこのたび、スマートフォンに対応したインターネットバンキングの取扱いを開始した。

スマートフォンで利用しやすいように、画面サイズの変更や操作性の向上を図った。

また、顧客により安全な環境で利用してもらうため、無料でダウンロードできるスマートフォン専用のセキュリティアプリを提供する。アプリからログオンすると、OSの安全性などを自動でチェックし、端末がウィルス感染している場合には、ログオン画面へ誘導しないため、不正なパスワード詐取や資金移動などの被害を防止することができ、安心して利用することが可能だとしている。

インターネットバンキング(スマートフォン版)のサービス内容は、残高照会、入出金明細照会、振込・振替、取引結果確認。