一人暮らしに役立つ! 100円均一生活雑貨

写真拡大

初めての一人暮らしではできるだけ出費をおさえながら、必要なものをそろえたいもの。今回はそんな方必見の、100円で買える一人暮らしに便利な生活雑貨をご紹介します。

■絶対に用意しておきたい食器類

「絶対に自炊はしない!」と断言できるならいいですが、炊飯器でごはんを炊くなら最低でも茶わんと箸、おかずを入れる手頃な小鉢が欲しいところ。おかず入れは汁物を入れることを考慮して、平皿よりも少し縁が深いものがオススメです。

あとは熱いものも冷たいものも飲めるマグカップ、カレーや丼物に便利なスプーンなど。これらを洗うための食器用洗剤とスポンジも一緒に購入しましょう。調理器具と調味料はほとんど100円で手に入ります。

■欠かせない、100円洗濯グッズ

ピンチハンガー(洗濯ピンがたくさん付いた、丸や四角の形をしたもの)は大抵どこの家庭でも1つや2つはあるはず。一人暮らしだと洗濯も週に一度という方も多いため、これなら靴下や下着が一度にたくさん干せて便利です。ハンガーも通常タイプだけでなく、バスタオルが干せる大きいものや、型崩れを防ぐものなどがあると重宝します。また、固形せっけんは洗濯機で落ち切れない汚れを事前に手洗いするときに使えます。襟首の汗染みや料理が服にはねてしまった場合なども、すぐに手洗いすることで落ちやすくなるので、今まで家族に洗濯を頼っていた方も、これを機会に自分の服をしっかりと手入れしましょう。

■お助けプチ電化製品を100円で

短めの延長コード、節電用のスイッチ式コンセントも100円で購入可能。上手に利用して賢く節約しましょう。また、電池式の毛玉とりや懐中電灯もあると便利です。電池も売っているのでよく使うものをストックしておくのがオススメ。ふだん余り使わないタイプの電池を使っている電化製品があれば、サイズ変換スペーサーも用意しましょう。

■100円ショップといえばあのグッズ

プラスチック製の収納グッズは、サイズやカラーもいろいろなものが揃(そろ)っています。レイアウトに合わせて必要なものを購入しておくといいでしょう。一度に買いすぎると収納グッズだらけになってしまうので、欲しい分だけ買って増やしていくのが吉。目につきやすい部分は色や形を統一するとスッキリします。

100円だからといってついつい買いすぎずに、片付けながら欲しいものがあったらメモして、落ち着いたら買い出しがオススメ。無駄な出費を抑えて、使い勝手の良い自分だけの城を手に入れましょう。

・ダイソーホームページ

・キャンドゥホームページ

・100円ショップのSeria