最新アルバムをリリースする予定のパリス・ヒルトン (c)Hollywood News

写真拡大

32歳の人気セレブであるパリス・ヒルトンが、ラッパーのリル・ウェインやニッキー・ミナージュが所属する大手ヒップホップ系レーベル「キャッシュ・マネー・レコード」の一員としてアルバムをリリースすることが明らかになった。

情報サイト「ショウビズ411」によると、2006年にファーストアルバム「Paris」を発表したことがあるパリスは今年の夏に最新アルバムをリリースする予定のようだ。これは人気DJのアフロジャックによってプロデュースされ、リル・ウェインらラッパーをフィーチャーしたハウス・ミュージックのアルバムになるのだという。パリスは同サイトに、「今回は最初のアルバムとはまったく違うものになるわ。ハウス・ミュージックなのよ」と語った。

同レーベルの創始者であるラッパーのバードマンはアメリカ時間5月22日に、「パリス・ヒルトン、家族へようこそ。リッチなギャングにリッチなガールだ」とツイッターに書き込み、彼女がレーベルの一員になったことを発表していた。

パリスは世界中のイベントでDJとしての修行を積んでおり、人気有名DJたちからテクニックを学んでいると言われていた。彼女の最初のアルバムの売り上げは良くなかったのだが、今回は才能ある人達を巻き込み、リベンジを果たすことになるのかもしれない。【村井 ユーヤ】